乾燥肌の化粧水は保湿力が重要|バリア機能を向上させよう

女の人

肌に潤いを与える成分

ウーマン

透明感のある肌になる

乾燥肌の人は肌を保湿しないと老化が進んで、早い年齢からシミやくすみなどの肌のトラブルが多くなります。そのため化粧水では、保湿効果の高い成分が含まれている製品を選ぶ事が好ましいです。若い頃から保湿効果の高い化粧水を利用して肌の手入れをする事で、年齢を重ねても美しい肌を維持する事ができます。肌の保湿に効果が高い成分はセラミドで、多くの化粧品に利用されており実績の高い成分です。セラミドは他の成分とは違い、角質層で挟み込むようにして水分を保持するため、長時間に渡って肌が潤います。セラミドが配合されている化粧水を利用して肌を保湿する事で、ハリと透明感のある肌になるため若く見られます。またシミやくすみのトラブルが減るため、ファンデーションで隠す必要がなくなります。

コラーゲンの生成を促す

年齢を重ねると肌に含まれるセラミドが減少するため、高齢になっても肌に潤いを持たせるには、化粧水を利用して肌にセラミドを補う事が大切です。また若い世代でも強い紫外線を浴びて日焼けすると、肌のセラミドが減少するため、化粧水を利用する事が望ましいです。セラミドは角質層の水分を保持する効果が高く、角質層の水分を保持する量の8割が、セラミドによって保持されています。肌の角質層は美しい肌を作るために重要な役割を果たす部分なので、セラミドの配合されている化粧水を利用するメリットは大きいです。セラミドによって角質層に水分を持たせる事によって、コラーゲンの生成を促す事ができるため、肌に弾力とハリが出て若々しい肌になります。