乾燥肌の化粧水は保湿力が重要|バリア機能を向上させよう

女性

白く美しい肌のために

レディー

白い肌は美しいですが、しかしながらいつの間にかシミができてしまい、せっかくの白い肌もシミのおかげで台無しになってしまうこともあります。その対策として美白化粧品やレーザー治療などがあり、多くの人々から注目を集めています。

もっと読む

二重を作る化粧品

目元

二重を作る事で目元の魅力を高める事ができるため、二重アイプチを利用して二重を作る人が増えています。二重アイプチはリーズナブルな料金で購入する事ができますし、練習をする事で誰でも気軽に綺麗な二重を作る事ができます。

もっと読む

乾燥の原因と保湿の仕方

スキンケア

乾燥する原因とは

本来肌には水分保持力や紫外線などを防ぐバリア機能が備わっていますが、乾燥によりそのバリア機能を低下させてしまいます。この状態を乾燥肌と言います。では乾燥する原因は何なのでしょうか。数多くの原因がありますが、主な2つを紹介します。1つ目は空気の乾燥です。冬場は湿度が低く空気が乾燥しているため、肌も乾燥してしまいます。この時期になるとハンドクリームやリップクリームを常用している人も多いのではないでしょうか。また、暖房の空調による乾燥も乾燥肌の原因の1つです。2つ目は紫外線です。夏は湿度が高いので肌は潤っているだろうと感じる方が多いかもしれませんが、実際は紫外線によって水分が奪われています。乾燥肌の人は夏冬問わず、一年中しっかり保湿ケアをして肌に潤いを与えることが大切です。

乾燥を防ぐ保湿の仕方

乾燥肌の改善のために最も重要なのが、保湿をして肌を潤わせることです。保湿力の高い化粧水を選び、浸透させるようにしましょう。しっかりと浸透させるためには、化粧水をつけて3分間は手で肌に染み込ませるように、パッティングしましょう。この時間が短いと化粧水が肌の内部まで浸透していきません。またパッティングをせずに化粧水を付けっぱなしにすると、肌の水分は化粧水と一緒に蒸発してしまい逆効果になってしまうので注意が必要です。乾燥肌の人は自分にあった化粧水選びも大事です。肌を潤わせるためには保湿成分を多く含むものを選びましょう。しっとりタイプの化粧水にはとろみ感のあるテクスチャーのもの、水のような液体のものなど多くの種類があります。自分にあったタイプの化粧水を選んで乾燥肌を改善できるようにしましょう。

肌に潤いを与える成分

ウーマン

肌が乾燥する人が化粧水を選ぶ際には、成分にセラミドが配合されている事が大切で、セラミドが含まれている事によって肌のトラブルが減ります。強い紫外線を浴びたり、年齢を重ねる事でセラミドは減少していくため、化粧水で成分を補いましょう。

もっと読む